銀座NOW~ホームページ制作会社 gravity works(グラビティ・ワークス)ブログ

トップ > デザイン

Photoshop CC 2018 からデバイスプレビューが消える
2017.11.08 (Wed)
ps_device-preview.png
事件です。
新しいPhotoshop CC 2018から『デバイスプレビュー』機能が消えてしまいました。
スマホ用のデザインをする際、リアルタイムに実機確認できてとても便利だったのに…。
もうずっとMac限定の機能で、Windows版出ないなぁとは思っていましたが、
Adobeとしては、今後は「XD使ってね♥」という意味なのか。
今はまだ2017版を使っていますが、アップデートに悩むところです。

[ あ ]
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
『組版造形 白井敬尚』展
2017.10.04 (Wed)
sirai-yoshihisa.jpg
ギンザ・グラフィック・ギャラリーではじまった、
組版造形 白井敬尚』展にお昼ついでに寄ってきました。
デザイン誌「アイデア」のアートディレクションで有名な方ですね。
アイデアを含め、氏が手がけたいろいろな冊子が展示されています。
美しい組版のオーバードーズにクラクラしてきますが、
ひたすら冊子の見開きを並べているという展示のため、
何冊かでも手にとってパラパラと眺めたりできればなぁ、と感じました。

[ あ ]
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
表組み
2016.06.22 (Wed)
Webページによっては結構な量の表組みを含む場合があります。
こういったページのデザインラフを制作する際、
Illustratorならまだしも、Photoshopでの作業はなかなかツラいものがあります。
そこでふと、表組みにもスタイルが適用できるInDesignで表のみを作り、
それをPhotoshopにコピペすれば… と思いたち、さくっと試してみました。
ところが開始早々問題が…。
InDesignはWebモードにすると位置やサイズの単位にピクセルが使えますが、
肝心の罫線はポイントとミリメートルのみで、ピクセル指定がありません。
まーざっくりした状態でよければ使えなくもないですが、
やはりちょっと厳しいですね、残念。

[ あ ]
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
続・IllustratorのWeb制作環境
2016.05.18 (Wed)
弊社ではPhotoshopがメインのツールですが、
やはり案件によってはIllustratorの作業も発生します。
以前にも書きましたが、紙の仕事は別として、
Web制作をIllustratorとやろうとすると、まだまだ不便が多い状況です。
デザイン作業自体はPhotoshopより楽な面が多々あるのですが、
とにかく最終的な書き出し部分の機能が弱すぎます。
かなーりフラットでシンプルなデザインなら、
デフォルトの(これまた使いにくい)スライス機能や、
ユーザー配布のスクリプトでやれないこともないですが、
ある程度複雑な書き出しになってくると、アウトです。

結局何が言いたいのかというと、
「アドビはIllustratorに画像アセット的な機能を載せる気あんのかコラ」
ということです。
よろしくお願いいたします。

[ あ ]
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
Adobe XD
2016.03.23 (Wed)
少し前のことになりますが、
Adobeが開発している新ツール『Adobe XD』のプレビュー版が公開されました。
以前から Comet という名称で知られていた、デザイン・プロトタイプ作成ツールです。
さっそく試用してみると、Adobeのくせに軽快にサクサク使えていい感触。
細かいデザイン機能はまだまだ弱いですが(そもそもプロトタイプツールですが)
自動複製機能や画像流し込み機能などは、初めて使うとびっくりしますね。
また、そのままプロトタイプ作業に移行できる恩恵も大きいかと。
これは久々に正式リリースが楽しみなツールです。

[ あ ]
個別ページコメント(0)トラックバック(0)

GINZA NOW update

14.08.06

四谷NOW

タグクラウド

YOKAN CLOCK
グラビカ学習帳
CSSブログ
ムービーサイズ計算機