銀座NOW~ホームページ制作会社 gravity works(グラビティ・ワークス)ブログ

トップ > デザイン

表組み
2016.06.22 (Wed)
Webページによっては結構な量の表組みを含む場合があります。
こういったページのデザインラフを制作する際、
Illustratorならまだしも、Photoshopでの作業はなかなかツラいものがあります。
そこでふと、表組みにもスタイルが適用できるInDesignで表のみを作り、
それをPhotoshopにコピペすれば… と思いたち、さくっと試してみました。
ところが開始早々問題が…。
InDesignはWebモードにすると位置やサイズの単位にピクセルが使えますが、
肝心の罫線はポイントとミリメートルのみで、ピクセル指定がありません。
まーざっくりした状態でよければ使えなくもないですが、
やはりちょっと厳しいですね、残念。

[ あ ]
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
続・IllustratorのWeb制作環境
2016.05.18 (Wed)
弊社ではPhotoshopがメインのツールですが、
やはり案件によってはIllustratorの作業も発生します。
以前にも書きましたが、紙の仕事は別として、
Web制作をIllustratorとやろうとすると、まだまだ不便が多い状況です。
デザイン作業自体はPhotoshopより楽な面が多々あるのですが、
とにかく最終的な書き出し部分の機能が弱すぎます。
かなーりフラットでシンプルなデザインなら、
デフォルトの(これまた使いにくい)スライス機能や、
ユーザー配布のスクリプトでやれないこともないですが、
ある程度複雑な書き出しになってくると、アウトです。

結局何が言いたいのかというと、
「アドビはIllustratorに画像アセット的な機能を載せる気あんのかコラ」
ということです。
よろしくお願いいたします。

[ あ ]
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
Adobe XD
2016.03.23 (Wed)
少し前のことになりますが、
Adobeが開発している新ツール『Adobe XD』のプレビュー版が公開されました。
以前から Comet という名称で知られていた、デザイン・プロトタイプ作成ツールです。
さっそく試用してみると、Adobeのくせに軽快にサクサク使えていい感触。
細かいデザイン機能はまだまだ弱いですが(そもそもプロトタイプツールですが)
自動複製機能や画像流し込み機能などは、初めて使うとびっくりしますね。
また、そのままプロトタイプ作業に移行できる恩恵も大きいかと。
これは久々に正式リリースが楽しみなツールです。

[ あ ]
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
新しいRetina iMac
2015.10.14 (Wed)
iMacの新製品が発表されました
なんと27インチモデルはすべて5KのRetinaディスプレイに。
また、21.5インチモデルにも4Kディスプレイが登場しました。
自分もたまに店頭で5Kモデルを眺めますが、本当に綺麗ですよね。
しかし制作する側からすると、かなり作業負荷が増します、超増します。
いまはまだ、PC環境でのRetina表示はそれほど普及してはいませんが、
もうしばらくすると、スマホ並に当たり前になるのでしょうね。
なるべくベクター寄りの制作に移していかないと、しんでしまいそうです。

とりあえず、新しくなったマウスとキーボードが気になります。

iPhoneもiPadも自宅MBPもRetinaな[ あ ]
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
IllustratorのWeb制作環境
2015.10.07 (Wed)
CC時代になり、Web制作機能が一気に強化されたPhotoshopに比べると、
Illustratorの方はどうにもイマイチ感が拭えません。
イマイチというか、ことWeb制作周りの機能については、
ピクセルプレビューが追加された他はほとんど進化していません。
相変わらず微妙な使い勝手のスライスと古い書き出し機能のままです。
CC 2014時代のLayer Exporterも2015になって動作しなくなり、
一部の個人/会社が配布している書き出しスクリプトに頼っている状態です。
フラットなデザインが主流の今、イラレの改善はかなり望まれているはずなので、
よろしくお願いいたしますよアドビさん。

[ あ ]
個別ページコメント(0)トラックバック(0)

GINZA NOW update

14.08.06

四谷NOW

タグクラウド

YOKAN CLOCK
グラビカ学習帳
CSSブログ
ムービーサイズ計算機