銀座NOW~ホームページ制作会社 gravity works(グラビティ・ワークス)ブログ

トップ > 社内

プロジェクト管理ツール
2018.01.31 (Wed)

グラビティ・ワークスの浅賀です。

プロジェクト管理に旧来のメールだけでは不便を感じて、タスク管理サービスを利用し始めました。遅かったか!という気がします。

メールだけだと特に不便だと感じる点

・プロジェクトの中でタスクごとの進捗状況を管理することが難しい
・複数プロジェクトが同時進行した際にメール処理が不能になる。
・即時性を含むコミュニケーションができない(要するに会話のような)


今回、多い時に大小含めて15ぐらい立ち上がったため、導入しました。
メールは時系列でしか管理できないので、そういった部分で根本的に役不足なのでしょう。

タスク管理のツールやサービスを幾つか検討しました。

●Office365
(常用していないので導入ハードルが高い)

●チャットワーク
(具体的な導入イメージができなかった)

●SLACK
(スレッドをプロジェクト単位で作ることはイメージできるのだが、その中のタスク管理となると難しい)

●Trello
(こちらをまず最初に導入したが、タスクが更新された際の通知やガントチャートがイマイチ)

そして、現在はJooto(ジョートー)を利用しています。
無料プランからあり、アカウント数や機能ごとに月額料金設定されています。
私たちも無料から初めて、現在はプロジェクトが15個まで管理できて、ガントチャートが利用出来る“ベーシック”プランで運用しています。


・タスク管理がステータスごとに管理できる
・ガントチャートが便利
・プロジェクトが複数管理できる
・通知が便利
・メンバー管理が担当タスクごとにできる

この辺りがかなり便利に使えている印象です。
すでにJootoなしでは考えられないですね。


https://www.jooto.com/
個別ページコメント(0)トラックバック(0)

コメントする

※JavaScriptが有効になっている必要があります


GINZA NOW update

14.08.06

四谷NOW

タグクラウド

YOKAN CLOCK
グラビカ学習帳
CSSブログ
ムービーサイズ計算機