スクリーンサイズ(画面解像度) 2007/9時点
2008.07.31
2007/9時点

スクリーンサイズ(画面解像度)のシェアをお送りします。
下記数字ですが、

・世界的シェアである
・あるマーケティング会社のものである
・対象ユーザが必ずしも重ならない
・データが1年弱前

ということを考えると隔たりがあるかもしれませんが、
精密機械大国ニッポン、のことを考えると
より、進んだ解像度が高い(つまり幅がひろい)状態で
広がっていてもおかしくありません。



1. 1024 x 768    55.34%
2. 1280 x 1024    17.23%
3. 1280 x 800    8.23%
4. 800 x 600    8.18%
5. 1152 x 864    3.67%

引用サイト
http://www.onestat.com/html/aboutus_pressbox51_screen_resolutions_internet.html
http://www.w3counter.com/globalstats.php
| コメント(0)
思考方法 5W2H → 6W2H
2008.07.29
・Why(意義と目的)
なぜつくるのか(意義)、何の為につくるのか(最終目的)

・What(課題と内容)
既存で既に課題が存在するか?
課題解決のための解決方法は検討されているか?何をすることが重要と考えているかつくるのか?何から始めるのか。

・Whose(誰の為の/ターゲット)
ターゲットは誰で何を求めているユーザに訴えかけるか。ターゲットの設定をできるだけ細かく。

・Where(対象の範囲と場所)
どこまでの範囲で制作を考えるか。リニューアルなどの場合の制作範囲の策定。制作でも、WEB制作、開発、サーバーの他、パンフレットやツール類などにも制作が及ぶか。また、制作する際に情報はどこにあるのか。

・When(期限・納期)
いつまでに何をするのか。
納期設定と目標達成までの時間設定。

・Who(担当者とスタッフィング)
 誰がこの仕事にどのように関係するのか。また、制作側のスタッフィングと役割分担をどうするか。

・How(方法・進め方)
どのように制作すれば最終目的に近づくか。

・How much(予算)
いくらぐらいの予算で進めるのか。


・その他留意点

hearing.rtf.zip


| コメント(0)