MT:ルートパスで出力するための記述
2013.07.30
MTで書き出したファイルを別のドメインにアップするような場合、
http://から始まる<$mt:BlogURL$>や<$mt:EntryPermalink$>をそのまま使うことはできません。

そういうときに役立った記述をメモしておきます。


■サイトURLをルートパスで出力
<$mt:BlogRelativeURL$>

→ /blogurl/


■記事リストのURLをルートパスで出力
<$mt:BlogRelativeURL$><$mt:CategoryBasename$>/

→ /blogurl/category/

※階層数によって、<mt:ParentCategory>などを使って全ての階層を出力します


■記事のURLをルートパスで出力
<$mt:BlogRelativeURL$><$mt:EntryDate format="%Y/%m/"$><$mt:EntryBasename separator="-"$><$mt:BlogFileExtension$>

→ /blogurl/2013/07/basename.html


以上。
他にもあれば追記してきます。
| コメント(0)
BASIC認証を指定したファイルにかける
2013.07.02
BASIC認証を、階層ではなく1つのファイルに対してかける方法です。

1. 目的のファイルがある階層に対してBASIC認証をかける

2. .htaccessに手を加える
.htaccessの中は下記に近いものになっていると思います。

AuthUserFile /path/to/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Protected Area"
AuthType Basic
<Limit GET POST>
require valid-user
</Limit>

これを次のようにタグで囲みます。

<Files sample.html> ← 目的のファイル名に
AuthUserFile /path/to/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Protected Area"
AuthType Basic
<Limit GET POST>
require valid-user
</Limit>
</Files>

この状態でアップすれば完了。
| コメント(0)