MT:記事削除にも対応したマルチブログプラグイン
2014.03.31
あるブログAを更新したとき、別のブログBも再構築するマルチブログ系のプラグインはたくさんありますが、記事削除をトリガーにできるものは案外見つからなかったりします。

そんな中、こちらの「RebuildAnyTemplate」プラグインがとても良い感じでした。MT5対応。


使い方は簡単で、上記の例の場合はブログAのメインページテンプレートに

<$mt:RebuildAnyTemplate archive_type="Category" template_id="10" category_id="20"$>

を仕込むだけ。

template_id は再構築したいテンプレートのID、
category_id はカテゴリーも指定したいときにカテゴリーのIDを入れます。

記事を編集・保存してメインページが再構築されると、
このタグが実行されてブログBに再構築がかかるという仕組み。


・メインページを出力する必要がある
・テンプレート単位で指定する必要がある(元々そういう用途を想定しているため)

と多少不便な点はあるものの、
基本的にどんな操作をしても再構築されるメインページがトリガーになっているため
確実性はとても高いです。

記事一覧からの公開・非公開でも、記事削除でも実行されます。
未確認ですが指定日公開でもいけるんじゃないでしょうか。
| コメント(0)
LightBoxのtitleコメント内で改行(v2.6)
2014.03.05
以前LightBoxのタイトルを<br />なしで改行する方法を書きましたが、
現在のv2.6ではソースが変わっているため、改めまして。

ちなみにv2.0の場合はこちらでご紹介されています。
LightBoxの使い方とカスタマイズ方法


■v2.6の場合
lightbox-2.6.min.js 内を次のように書き換えてください。


html(this.album[this.currentImageIndex].title)

この部分を

html(this.album[this.currentImageIndex].title.replace(/\r\n/g, "<br />").replace(/(\n|\r)/g, "<br />"))

このように書き換え。
1箇所しかないので置換えで大丈夫です。


これで title 内の改行が有効になります。

| コメント(0)
エクセル (C)を入力するとコピーライトマーク
2014.03.05
エクセルで、半角英数の(C)を入力すると、コピーライトマークに自動的に変換されてしまいます。「オートコレクト」機能だそうです。これを解消したいとgoogle検索したら、同様のタイトルでかなりの数の結果が表示されましたので、ニーズが多いということでしょうか。


<設定の変更方法>
ツール → オートコレクト

入力があったときに自動的に変換するオートコレクトの文字列が一覧で表示されますので、不要なオートコレクト削除すればオッケー。

全体的に、この「オートコレクト機能」をオフにしたい場合、「入力中に自動修正する」のチェックを外せばオッケーです。
asa_140305.jpg

よくみたら、このグラビカにも関連記事がありました。
| コメント(0)
【jQuery】アコーディオンメニュー
2014.03.05
できるだけ簡単にできるアコーディオンメニューをさがしていて
下記の記事を見つけました。

jQuery アコーディオンメニュー
http://php.o0o0.jp/article/4138817358715040

もーすばらしく簡単で便利です。
デフォルトで空けておきたい部分も指定できます。
自分で作ってみたサンプル


【javascript】
----------------------------------------------
$(function () {
  // デフォルト開く部分を指定
  $('ul').eq(0).show();
  $('span').click(function() {
    // メニュー表示/非表示
    $(this).next('ul').slideToggle('fast');
  });
});


【CSS】
----------------------------------------------
ul {
  display: none;
}
span {
  cursor: pointer;
}


【HTML】
----------------------------------------------
<span>メニュー 1</span>
<ul>
<li><a href="#">メニュー 1-1</a></li>
<li><a href="#">メニュー 1-2</a></li>
<li><a href="#">メニュー 1-3</a></li>
</ul>
<span>メニュー 2</span>
<ul>
<li><a href="#">メニュー 2-1</a></li>
<li><a href="#">メニュー 2-2</a></li>
<li><a href="#">メニュー 2-3</a></li>
</ul>
<span>メニュー 3</span>
<ul>
<li><a href="#">メニュー 3-1</a></li>
<li><a href="#">メニュー 3-2</a></li>
<li><a href="#">メニュー 3-3</a></li>
</ul>


| コメント(0)