Win:「共有違反が発生しました」エラー
2011.05.26
先日から、作業中のデータを上書き保存しようとするとたまに

「\\○○○\○○\○○.tmp へのアクセス中に共有違反が発生しました。」

というエラーメッセージが出て、保存できないということが起こるようになりました。

しかも、該当データは消えてしまうというオマケ付き。怖すぎです。

一応アプリケーションでは開いている状態なので、
そのまま別名保存すれば無事に済むのですが。。


共有違反ということなので、同じファイルを他のアプリケーションでも
開いているだとかの問題だろうと思いましたが、とくにそういうこともなく。

それでいろいろ調べた結果、
プレビューウインドウ(プレビューペイン)でそういうことが起こるという
記事を見つけました。

たしかに最近、プレビューウインドウをオンにしました。。

プレビューウインドウというのは、Macではだいぶ前からあったと思いますが
ファイルを開かずにエクスプローラー上で内容を見れる機能のことです。

preview_window.jpg
この表示がファイルを開いている扱いになってしまうようです。

それでも常に起こるわけではないようで、
自分で確認できたのは

LANDISK(LAN接続型HDD)上の .html ファイル

を上書き保存しようとしたときのみでした。

書いておいてなんですが、限定的すぎて胡散臭い感じですね(笑)

もしかしたら別の原因かもしれませんが、とりあえずは
プレビューウインドウをオフにすることで解決できたので
メモとして残しておこうと思います。


※ちなみにどのアプリケーションで編集しても起こるようです。

・Dreamweaver
「\\○○○\○○\○○.tmp へのアクセス中に共有違反が発生しました。」

・メモ帳
「プロセスはファイルにアクセスできません。別のプロセスが使用中です。」

・秀丸エディタ
「このファイルを書き込み許可で開くことができませんでした。」
| コメント(0)

コメントする

※JavaScriptが有効になっている必要があります