ショートカット
Mac版のExcelで「セルを入力可能」にするショートカット
2015.03.28

Mac版のExcelで、セルを再編集するために入力可能にするためのショートカットを探していました。F2との情報もありましたが、無効です。(WindowsではF2のようですし、随分と前のバージョンではF2だった記憶)入力の度に、マウスを掴んでダブルクリックするというのは、それなりに面倒です。

やっと見つけました。(見つけては使って忘れてしまう、ということを繰り返していたのでメモ)

「control」+「u」


ありがとうございました。
http://www.binword.com/blog/archives/000556.html

| コメント(0)
Mac用 フリーテキストエディタ「mi」の【自作ショートカット】
2012.05.11
テキストエディタといえば、自分はこれまでWindowsの「秀丸エディタ」を愛用してきましたが、Macに引っ越した際に「mi」というテキストエディタを使い始めました。
若干勝手が違う部分もありますが、この「mi」も秀丸に負けず劣らず様々な機能を持っています。
その中でも自分が特に便利だと思っている【自作ショートカット】を二つ紹介します。


<設定手順>

【1】メニューバー「mi」 → 「モード設定」

【2】「キーバインド」タブを選択

【3】「動作なし」となっている、空いているキーを選択(Shift、Control等のキーとの組み合わせも可能)
※おすすめは同時押しキーなしのF1〜F12キー

【4】同ウィンドウ下部の「動作」のプルダウンから「文字列挿入」を選択

【5】すぐ下の「文字列挿入」の入力エリアに、下記の記述を入力

【6】該当するキーを押して使用!



■行末に<br />をつけ、キャレットを一段下へ移動

<<<MOVECARET-ENDOFLINE
>>><><<<MOVECARET-LEFT
>>>br<<<SPACE
>>>/<<<MOVECARET-DOWN
>>>



■行末の改行を削除

<<<MOVECARET-DOWN
>>><<<MOVECARET-STARTOFLINE
>>><<<DELETE-PREV
>>><<<MOVECARET-STARTOFLINE
>>>



※注意
上記のコードは、ウィンドウ幅、文字数等のテキスト折り返し設定オフ時を想定している設定です。
テキストを折り返ししているテキストでは、正常に動作しない場合がありますので、長い文章には折り返しを解除してご使用下さい。


自分は折り返しオフ派なのでこのように使っていますが、普段折り返しして使用する人にとっては、この手間のせいでショートカットにならないかもしれません......

| コメント(0)