OS
OS間の波線(~)の問題
2010.12.08
コーディングしたページをWindowsで確認していると、テキスト中の波線が
普段使っている「~」と違う「~」になっていることがあります。

この文章がMSゴシック等で表示されている方は、
↑の2つの波線が違って見えていると思います。

実はこの2つの波線はそれぞれ違う文字で、
前者が「全角チルダ」、後者が「波ダッシュ」という文字です。
波ダッシュは、次のような環境ではジャギーがかかって見えてしまいます。

・メイリオ以外のWindowsフォント
・文字コードがUTF-8


では「波ダッシュ」を使わないようにすればいい、という話なのですが、
テキスト素材などをいただくと「波ダッシュ」が使われていることがあります。

その理由は、OS間で入力される波線が違うためです。

・Windowsで「から」を変換したりキーから波線を入力すると、
「全角チルダ」になります。

・Macで「から」を変換したりキーから波線を入力すると、
「波ダッシュ」になります。

つまり、Macで作成されたテキスト素材には、どうしても「波ダッシュ」が入ってきます。
これをそのまま使ってしまうと、Windowsでは綺麗に見えない・・ということが起きます。


テキスト素材は一旦、「波ダッシュ」を「~」に置き換えてから使用するのが良さそうです。
| コメント(0)