銀座NOW~ホームページ制作会社 gravity works(グラビティ・ワークス)ブログ

illustrator
Illustratorの〈アセットの書き出し〉
2017.12.06 (Wed)
Illustrator_asset.png
先日Adobe MAX Japanにて様々な新技術が発表され、
デザイン・ネット界隈では大きなニュースになりました。

が、そういった派手な飛び道具連発の裏で、
Illustratorの〈アセットの書き出し〉の不具合は一向に修正されません。
相変わらずマスクされたオブジェクトは余白付きで書き出されます。
けっこうな数の人がこの件について言及しているのに…。
飛び道具の話題が落ち着いたら、
こちらの方もよろしくお願いします。

[ あ ]
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
表組み
2016.06.22 (Wed)
Webページによっては結構な量の表組みを含む場合があります。
こういったページのデザインラフを制作する際、
Illustratorならまだしも、Photoshopでの作業はなかなかツラいものがあります。
そこでふと、表組みにもスタイルが適用できるInDesignで表のみを作り、
それをPhotoshopにコピペすれば… と思いたち、さくっと試してみました。
ところが開始早々問題が…。
InDesignはWebモードにすると位置やサイズの単位にピクセルが使えますが、
肝心の罫線はポイントとミリメートルのみで、ピクセル指定がありません。
まーざっくりした状態でよければ使えなくもないですが、
やはりちょっと厳しいですね、残念。

[ あ ]
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
続・IllustratorのWeb制作環境
2016.05.18 (Wed)
弊社ではPhotoshopがメインのツールですが、
やはり案件によってはIllustratorの作業も発生します。
以前にも書きましたが、紙の仕事は別として、
Web制作をIllustratorとやろうとすると、まだまだ不便が多い状況です。
デザイン作業自体はPhotoshopより楽な面が多々あるのですが、
とにかく最終的な書き出し部分の機能が弱すぎます。
かなーりフラットでシンプルなデザインなら、
デフォルトの(これまた使いにくい)スライス機能や、
ユーザー配布のスクリプトでやれないこともないですが、
ある程度複雑な書き出しになってくると、アウトです。

結局何が言いたいのかというと、
「アドビはIllustratorに画像アセット的な機能を載せる気あんのかコラ」
ということです。
よろしくお願いいたします。

[ あ ]
個別ページコメント(0)トラックバック(0)

GINZA NOW update

14.08.06

四谷NOW

タグクラウド

YOKAN CLOCK
グラビカ学習帳
CSSブログ
ムービーサイズ計算機