銀座NOW~ホームページ制作会社 gravity works(グラビティ・ワークス)ブログ

トップ > グルメ

珈琲通は新橋を目指す
2009.05.14 (Thu)
「よし!今晩は徹夜するぞ!」と、コーヒーをガブ飲みすればするほど、
安心しきって、睡魔が襲ってくる残念な自分ですが、
徹夜とは関係なく、無性にコーヒーを飲みたくなる事があります。

自宅の近所にコーヒーノートというお店があるのですが、
ここのマスターから修行時代のお話を聞きました。

マスターが修行したのは銀座のお店だったらしいのですが、
東京で珈琲屋を営む人なら誰もが知っている名店が銀座ある、
との情報をゲットしました。

そのお店の名前は「カフェ・ド・ランブル」。
090513_ueda_01.jpg


さて、お店は銀座8丁目のほとんど端っこにあります。
もうほとんど新橋。

やたらと情熱的な看板で有名なラーメン屋「大島ラーメン」のすぐ近く。
オレンジ色の看板が目印です。

店先でコーヒー豆をローストしているので、
コーヒー豆の香ばしい甘?い香りがしています。

お店に入ると、どこか懐かしい喫茶店の雰囲気。
というのも今年で61年を迎える歴史のあるお店なので、それも当然か。
090513_ueda_02.jpg

メニューはブレンド、ストレート、オリジナルと、大きく3つのカテゴリーに分けられていて、
ブレンドとストレートは、濃厚、中濃、クリーム付きの3種類が選べて、
オリジナルはカクテルグラスに入ったアイスコーヒーを始めとする色々なコーヒーが楽しめます。

自分はほとんど何も知識もないので、
「酸味とコクがあるヤツでオススメはどれですか?」とザックリとした内容で注文。
それでも、ハキハキとした女性店員さんが「じゃあ、ケニヤですね」とズバッと即答。
実に頼もしい感じ(笑)


しばらくして、コーヒーが出てきました。
「濃厚」で頼んだので、可愛らしい小さめのカップ。
090513_ueda_04.jpg

「ケニヤ」は、強い酸味の中にコクがあって、すごく美味しかったです。
これほどまでに濃厚なコーヒーの味を味わったのは、初めてでした?。
これなら徹夜もバリバリできそうな・・・無理か(爆)


小さめのテーブルの真ん中には灰皿がはめ込んでありました。
こういう物にも歴史を感じます。
090513_ueda_03.jpg


もちろん、その日の夜もぐっすり寝れたワケですが(笑)
こんなにじっくりとコーヒーを味わったのは初めてでした
まぁ、お値段が少し高かったという事もあるでしょうが・・・。

なるほどプロも通いつめるわけですね。

途切れる事なく、お客さんは訪れていましたが、
その中でも結構注文が多かったのがアイスコーヒー。
カクテルグラスに入れているのが、めちゃくちゃ美味しそうだったので、
今度は頼んでみようと思います。


ウエダでした。



【珈琲だけの店 カフェ・ド・ランブル】
東京都中央区銀座8-10-15
http://www.h6.dion.ne.jp/~lambre/

マップを拡大

個別ページコメント(0)トラックバック(0)

コメントする

※JavaScriptが有効になっている必要があります


GINZA NOW update

14.08.06

四谷NOW

タグクラウド

YOKAN CLOCK
グラビカ学習帳
CSSブログ
ムービーサイズ計算機