銀座NOW~ホームページ制作会社 gravity works(グラビティ・ワークス)ブログ

トップ > 気になること

iPhone12 mini すごい。
2021.01.06 (Wed)
今までiPhone xを使っていまして十分だと思っていたのですが、
小ささに惹かれてiPhone12 miniを買いました。
自分はそんなに機能を使い込んでいるわけではないので
xでも12でもそこまで変わらないだろうと思ってましたが、
カメラ、すごいですね!!!

いままでのカメラもそんなに不満はなかったのですが、
黒い犬撮るとき、どこが顔だかお尻だかわからなくなってしまってたんですよー
うちの子可愛いだろーと友人に写真を送りつけるも、大抵返事は「顔どこ」と。。。

でも12にしたらちゃんと顔とお尻がわかる!(レベルが低。)
すごいですね。
写真がへたくそな自分でもまぁまぁに取れます。
もちろんポートレートモードです。
黒毛玉を愛する同胞の皆さんには是非オススメです!

ume210106.jpg

ume210106_01.jpg

ume210106_02.jpg

愛犬の写真を見せびらかしたかっただけです。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

うめつ

個別ページコメント(0)トラックバック(0)
Apple Silicon搭載Mac
2020.11.11 (Wed)
Appleから独自チップ『M1』を搭載したMacが発表されました。
MacBookもMac miniも、見た目は全く変わってませんが、
速度アップはもちろん、低電力化で動作時間が倍になるなど、
解説記事を読んでいるだけでもグッとくるスペックです。
ただ、まだiMacもなく、16GB以上のメモリ搭載機もなく、
さらに僕たち的にはアプリケーションの最適化も需要です。
特にAdobeがまともに動かないことには仕事になりません。
遥か昔、モトローラからインテルへの移行時は大騒ぎでしたが、
今回はスムーズにいくといいですね。

[ あ ]
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
2020.10.07 (Wed)

グラビティ・ワークスの浅賀です。

アメリカのロックバンド、ヴァン・ヘイレン(Van Halen)のギタリストのエドワード・ヴァン・ヘイレンが亡くなってしまいました。
65歳だったということだから若いです。

ハードロックをむさぼり聞いていた高校時代のヘビーローテーションであり、そのメロディアスな曲調と表情豊かなギターは、時にヘビーで、時に爽快、軽快。昔、とても好きであったバンドは当時の音源が最高であり、最新アルバムは今ひとつ、と感じることも多いのだが、最近の音源でも自分の中では健在で、さすがだな、と感じていました。

ヴァン・ヘイレンのギターのみならず楽曲への才能と(偉そうに!)、ヴォーカルはサミー・ヘイガーもいいんだけど、やっぱりデビット・リー・ロスだよね、と感じたアルバムでした。

決して身近ではない人の訃報であっても、人の死はどこかで心にインパクトを与えますね。ショックです。
ご冥福をお祈りします。当分、通勤はヴァン・ヘイレン祭りが確定です。


お気に入りのアルバム
1984(デビットリーロスが自由に歌う)
asa_1984.jpg

5150(サミーヘイガーが叫ぶ)
asa_5150_.jpg

different kind of truth(最新アルバムのはず。やっぱりデイブ最高!)
asa_defferent.jpg


https://www.amazon.co.jp/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%B3/e/B000AQU37Y/ref=dp_byline_cont_music_1
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
次期iPhone
2020.08.04 (Tue)

ごぶさたしております。
さて、iPhoneの新機種発表の季節が近づいてきました。
僕はまだ初代iPhone SEを使っていて、もうすぐ4年目になります。
バッテリーはいちど交換しているし、速度面で困ることもなく、
嬉しいことにiOS 14の対応まで確定しています。
まだまだSEを使い倒すぞーー!と意気込んでいましたが、
次期iPhoneは現iPad Proと同じようなスクエアデザインらしく、
サイズも初代SEと8の中間くらいのモデルがあるという噂。
困りましたね、これが本当なら買いますね。
勢いでiPhone SE2を買わなかった自分を褒めますね。
噂が本当であることを祈りつつ、発表を待ちたいと思います。

[ あ ]
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
近未来だった2020年
2020.01.08 (Wed)

グラビティ・ワークスの浅賀です。
2020年、ゾロ目のような西暦を見るたびに
原因不明でドキドキしてしまいます。
今まで映画や小説でしか見ていないような“未来”感を
数字から感じるからなのかもしれません。
星新一やブレードランナーの中の近未来の世界が
現実の生活でも実用化されていることに不思議な感覚もあり、
一方で、体験したらやめられない便利さもあります。

顔認証も頻繁に利用していますが実はかなり便利ですし、
スマートスピーカーや、それと連動したスマートホーム機能、
自動車の半自動運転とも言える運転サポート機能、
キャッシュレスでの買い物など、
身近にあるものだけでも「星新一」です。

2020年のこのドキドキを、10年後にどのような感情で思い出しているか、
想像するとこれまたドキドキします。

※フィリップスのスマート電球「hue」と「googleスピーカー」との連動が秀逸で
「ねえ、google」の声が家の中で響き渡ります。
便利すぎます。

asa_20200108.jpg

https://www.meethue.com/ja-jp

各社のスマートプラグとかもとても便利。
tp-link
https://www.tp-link.com/jp/home-networking/smart-plug/


【PHILIPS hue】
https://www.meethue.com/ja-jp
個別ページコメント(0)トラックバック(0)

GINZA NOW update

14.08.06

四谷NOW

タグクラウド

YOKAN CLOCK
グラビカ学習帳
CSSブログ
ムービーサイズ計算機