四谷NOW~ホームページ制作会社 gravity works(グラビティ・ワークス)ブログ

写真
「101年目のロバート・キャパ」展
2014.04.14 (Mon)
capa.jpg
これまでまともに作品を観たことがなかったので、東京都写真美術館で開催中の「101年目のロバート・キャパ」展に行ってきました。
キャパといえばあまりにも有名だけど実はちょっとアレらしい『崩れ落ちる兵士』など戦場写真の他、かなりの数の展示を観ることができますが、ごく日常の風景を撮ったユーモアのある作品も多く、思っていた以上に楽しめる写真展でした。
また会場のラストには本人が実際に使っていたNikonやLeicaも展示してあり、こちらも一見の価値ありです。
そして会場を出た足でそのままビックカm(自粛

[ あ * 16-70mm F4 ]
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
ストリートスナップ
2013.05.13 (Mon)
daido.jpg
あれ、この人はもしかして…?

手に持つカメラはもしかして…?


〈 あ 〉
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
突撃 CP+
2013.02.04 (Mon)
Sunset Boulevard
* パシフィコ横浜から撮影

CP+ というイベントに行ってきました。
パシフィコ横浜で例年開催されている「カメラと写真の総合展示会」で
写真好きの多い自分のTwitterタイムラインでもよく話題に上がっていました。
とはいえ、カメラ歴も浅く、技術も投資額もまだまだの初心者クラスタとしては
新しいEマウントレンズを見られればヨシと、真っ先にSONYブースへ。
これまで発売済みのレンズに加え、ツァイス製の新作レンズも
Planar T* F1.8/32mm
Distagon T* F2.8/12mm
の2本を展示していましたが
どれもショーケース内で触れることが出来ないのが残念でした。

また今回、大規模なカメラ写真イベントへの参加は初めてだったので
展示以外にもキョロキョロと周囲を観察していたのですが
フル装備一眼でコンパニオンさんを狙う、見るからにマニアな方々に混じって
ミラーレスを肩がけした、小洒落た女性が多く見受けられたのも印象的でした。
カメラ機器メーカーと他業種ブランドとのコラボなども最近は増えてますし
市場としての「カメラ女子」あなどれぬ、という感じでしょうか。

とりあえず今は、盛り上がってしまった物欲を下げるのに一苦労です。
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
写真練習中
2012.05.16 (Wed)
カメラを買ったからには、自宅以外の写真も撮って練習です。
昔よく遊んでいた地元の川なんかに、久々に行ってみました。

こういう場所に気軽にいけるのは田舎の特権!(笑

120516_oshi_01.jpg

120516_oshi_02.jpg

120516_oshi_03.jpg

120516_oshi_04.jpg

120516_oshi_05.jpg

120516_oshi_06.jpg

しかしカメラを持って改めて見てみると、
なんか撮影ポイントがたくさんあるような気がしてきます。

しばらく練習場所には困らなそう。

おっしーでした
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
カメラデビュー
2012.05.09 (Wed)
おっしーです。

社内の空気に触発されたのと、個人的にも使い道ができてきたこともあり
ついにカメラを買ってしまいました!

稲葉師匠のオススメの1つ、ニコンD5100です。

以下、初日に自宅庭で撮ってみた写真。
曇りだったので空が映らない写真ばっかり撮ってます(笑

120509_oshi_01.jpg
ポーさん

120509_oshi_02.jpg

120509_oshi_03.jpg

120509_oshi_04.jpg

120509_oshi_05.jpg

120509_oshi_06.jpg

自分で言うのもなんですが、ピントが甘いですね!
ぼかすことばっかりに気を取られてたせいです。
まずはとにかく練習して、自分で納得できるような写真が撮れるよう頑張ります。

ちなみに上の写真はMモード(マニュアル露出)で撮っていたんですが、
師匠にAモード(絞り優先オート)を薦められたので
今度はそっちを試してみようと思います。
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
目指せ!「カメラ女子」
2012.02.07 (Tue)

私、去年あたらしいカメラを購入したんです!
以前までのカメラは、何年前に購入したっけ?
と思うような代物で・・・

iPhoneのカメラより劣るという最悪な状態でした(笑)。

さすがに、いい写真が撮れないので、
マズイ・・・と。

で購入した訳です!
新しく購入したカメラまだまだ思い通りに扱えませんが、
どうにか、こうにか現在練習中です!

そして先日、友達宅で撮影会しちゃいました〜

すごく可愛いCDジャケットなので、
これをいい感じに撮影しようと。
パシャリ!!

yama_120207_01.jpg
う〜ん。普通。
そーだ森っぽいから、緑のクッションを使ってみよう!

yama_120207_02.jpg
な、なんかさみしい・・・
そ〜だ、森の動物並べちゃう?と友人が。

yama_120207_03.jpg
yama_120207_04.jpg
ちりばめ中〜
雰囲気がちょっと・・・

yama_120207_06.jpg
設定をいじって撮影です。
今度は、雰囲気はいいけれど構図が微妙になってしまいました・・・汗。

ム、ムズカシイ・・・。

とりあえず、試行錯誤してこんな感じの2枚完成です!


その1
yama_120207_07.jpg

その2
yama_120207_08.jpg

・・・まだまだ未熟な私です。

思い通りの写真を撮影するのは大変ですね〜
まだカメラとお友達になっていないので、早く仲良しになって、
うまい写真の撮れる「カメラ女子」になりたいですっ☆


以上。
山崎でした!

個別ページコメント(0)トラックバック(0)
接写可能なレンズ付きiPhone用ケース
2010.03.25 (Thu)
asa_100325_1.jpg

最近、iPhoneでアプリケーションを立ち上げるのに
十数秒待たされることがストレスに感じる
グラビティ・ワークスの浅賀です。

初期のiPhone、iPhone 3G(iPhone 3GSではない)を使用しています。
当初、カメラの機能があまりよくない、という話もありましたが、
機能や映り自体はそんなに悪いとも言えないと思っています。
ですが、“接写ができない”というのは想像以上に不便でした。

まず、料理やお花などで寄ってトリミングした撮影できない。
マクロ状態ではピントが合わないのです。
なのでどうしてもアングルを引き気味で撮影するわけですが、
引くと、おしぼりや、醤油差し、入って欲しくない背景の建物などの
不要なものが入り込んでしまいます。

そして、メモ代わりに使う場合も接写したいもの。
ですが、近づけばピンぼけで、引けば小さく読めない。
文字や絵を接写したくてもできませんでした。

その、実は実装してほしかった接写機能をケースで補えるものを発見。
GRIFFIN 接写可能なマクロレンズ付きiPhone3G用ハードケース GRF-CLARIFI-IP



ぎゃー、なんで、もうちょっと早く見つけられなかったのだろう。

ケースにスライド式のレンズが実装されていて、
マクロ撮影したい場合はそのレンズをスライドして使用します。
通常45cm以上必要であったピント距離を10cm以上まで短縮できるそうです。

asa_100325_2.jpg




最初の桜はその接写機能で撮影した写真。
意外にこのトリミングでの撮影ができなかったのだなー。
料理もキレイに撮影できます。
いい物見つけました。


個別ページコメント(0)トラックバック(0)

GINZA NOW update

19.08.20

銀座NOW

タグクラウド

YOKAN CLOCK
グラビカ学習帳
CSSブログ
ムービーサイズ計算機