四谷NOW~ホームページ制作会社 gravity works(グラビティ・ワークス)ブログ

冬山の燕岳
2012.11.28 (Wed)
asa_121123_1.jpg

こんにちは、グラビティ・ワークスの浅賀です。

山に行ってきました。始めての本格的な冬山となります。場所は北アルプスの燕岳、夏の北アルプス縦走で登った山で、一度行った山がよい、と考えて決めました。

また、もうひとつの目的は大人気の燕山荘に泊まる事です。夏だとおおよそ混雑の中しか泊まれないので、雪が積もるこの季節が良いと考えて楽しみにしていました。

山は天候にも恵まれ、雪のコンディションもよく、危険なく楽しみなら登れました。夜は氷点下2桁という寒さでしたがその分空気も澄んでいて絶景でした。

小屋は今季最終営業日で予想以上の賑わい。人気の理由は人気の山域ということもあるのでしょうが、気遣い、サービスが際立っていました。例えば、日の出、日の入りの時には写真撮影のためにお客さんの小屋への出入りが多いのですが、いってらっしゃい、おかえりなさい、の声がけがうれしかったです。また、お客さんの脱いだ室内用スリッパをサッと処理し、多からず少なからずある一定量だけを玄関に並べ続けているのも、玄関の狭さ、お客さんの多さ、整理整頓感、サービス精神などを感じました。

社長の赤沼さんのお話を聴く機会があったのですが、これがまた印象的でした。燕山荘では小屋番の方が雪に埋もれた夏の登山道が上にトレース(踏み跡)を付けてくれます。それを辿ると燕山荘までたどり着くという寸法です。社長曰く、そのトレースの上を必ず歩いてください、とのこと。当然、安全面を考えてもあるのですが、登山道をちょっと外れたところに生えている凍ったシャクナゲ、ハイマツなどの植物を守るためだそうです。ちょっとした重力でも凍った木々は簡単に折れてしまうのですね。

社長の人柄が感じられて、目指すところが『気遣い』『思いやり』なんだな、という印象を受けました。人生の大先輩として、商売人としてとても尊敬できる方だと思いました。

燕山荘、最高です。

asa_121123_2.jpg


【燕山荘】

マップを拡大

個別ページコメント(0)トラックバック(0)
紅葉!
2012.11.28 (Wed)

先週末、秋の風景を満喫してきました〜

去年は銀杏並木しか見れなかったので、
今年は紅葉をっ!

天気にも恵まれて、青空に「赤」が映えます♪
紅葉風景写真01

頑張ってみましたが・・・
枯れ葉が〜(笑)。
yama_121128_02.jpg
まだまだの腕前だな・・・(悲)。

夜には、イルミネーションを満喫っっ!
yama_121128_04.jpg
yama_121128_03.jpg
幻想的に撮れました♪

山崎でした!

個別ページコメント(0)トラックバック(0)
クリミナル・マインド FBI行動分析課
2012.11.26 (Mon)
「Hulu」にて「BONES - 骨は語る -」シリーズ5まで見終わってしまったため
別のアメドラを見始めました。
「クリミナル・マインド FBI行動分析課」。

ume_121126.jpg

ボーンズと同じくFBIのお話です。
BAUという行動分析を専門とする部署で、
犯罪者たちをプロファイリングし、犯罪心理を読み解き、事件を解決していきます。
直前までボーンズを見ていたため
猛烈に比較して見ています。
ボーンズは、必ず殺人事件でしたが、(骨を調べないと行けないからね)
クリミナル・マインドはいろいろな事件を担当します。
人が死なない事もありますが、事件が進行中な事が多く、
助かるのか?助からないのか?かなりハラハラします。
内容もボーンズよりかなりヘビーです。
そしてなんと、アメドラ特有のシリアスな職場での色恋沙汰も今のところナシ。

注目人物は、12歳で高校に入り、IQは187、
数学・化学・工学の博士号を持っているという設定の
Dr.スペンサー・リード。
若くて頭がいいって、いいね!

ウメッツ〜

個別ページコメント(0)トラックバック(0)
チャレンジ精神
2012.11.23 (Fri)
izumi_121128.jpg

苺ミルクではございません。
その名も


「あまおう大福ミルク」


そうです。苺大福味の乳飲料です。
苺はわかるとして、大福味って何・・・

恐る恐る飲んでみると、
あんこの味と、大福の皮部分を再現しているのか、ほのかな塩味が口の中に広がります。
そして、苺。




うん。




うん。。
これはチョット・・・


イズミ
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
BONES
2012.11.21 (Wed)
前回「Hulu」の2週間お試しに登録してしまったことを書いたのですが、
その後めでたく本会員(?)になりました。笑

そのときも書いたのですが、
アメリカの連続ドラマ、「BONES - 骨は語る -」を引き続き見ております。
なんせ現在、Huluでは5シーズン105話見られるからね!回し者じゃないよ。
これがほんとに面白くておすすめ。

主人公の法人類学者の女性テンペランス通称「ボーンズ」が
FBIの相棒ブースと殺人事件を解決していくという内容です。
個人的には、ボーンズのお父さんが呼ぶ「テンピー」という呼び方がすき。
こうざっくり書くと、法人類学者がなぜFBIと???
という疑問があると思いますが、
ボーンズは、法人類学者の知識をかわれて、
白骨化してしまったり、燃えてしまったりした遺体から死因を特定する役目なんですね〜

やっぱり一番の見所は、骨など限られたモノの中から
事件の真相に迫って行くという所です。
出演者のキャラクターもユニークで、
それぞれの設定もかなり特殊で面白いです。
アメドラお約束の職場で色恋沙汰だってあります。期待を裏切りません。
殺人事件が題材という事で、事件に至ってしまう
世の中の問題もうまく絡めてあって考えさせられます。

ちなみに注目のキャラクターは、
2シーズン目から出てきたスイーツという心理学者。
そしてなんと、シリーズ5の15話に我らが松田聖子ちゃんが出てきます!
是非注目してみてください。

実はもう既に、シーズン5目の中盤に入っておりまして
もうそろそろ見終わってしまいます。
アメリカでは現在シーズン8を放送中らしいです。
Huluさん早く追加をお願いします!!!!

ウメッツ〜

個別ページコメント(0)トラックバック(0)

タグクラウド

YOKAN CLOCK
グラビカ学習帳
CSSブログ
ムービーサイズ計算機