銀座NOW~ホームページ制作会社 gravity works(グラビティ・ワークス)ブログ

写真
Googleフォト
2016.06.01 (Wed)
去年、2015年5月にGoogleフォトがスタートして1年経ちました。
それまで写真の共有は、Dropbox経由でJPEGファイルをごっそり渡したり、
よく撮れたものはFlickrへ投げたり、という方法でしていましたが、
Googleフォト以降はだいぶ環境が変化しました。
最初こそ、写真を片っ端からGoogleに渡すなんて… と思いましたが、
スマホ内の写真はWi-Fi環境に入れば勝手にバックアップしてくれるし、
デジカメの写真もガバッと放り込んで簡単に共有・コメント付けできるし、
これまでの手間は何だったのか、と感心しながら、
今では喜んでGoogleのディープラーニングの餌食にされている状態です。

あとは学習が終わった途端サービス終了、とならないことを祈ります。

[ あ ]
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
なんでも写メる
2009.04.15 (Wed)
なんでもかんでも携帯で撮りますmobilephone
このまえ「データがいっぱいです。」と言われて撮れなかったほど...sweat02

taki_2045~0001.jpg

これは、PASMOの裏面に書いてある番号です。
「これ撮っておいたら、なくしたとき便利かも」と思って一応撮ったんですcamera
ずいぶん前に。

そしたら本当に紛失してしまい、窓口にこの番号を告げて、
一発で再発行してもらいましたscissors

なんでもかんでも撮っておくと便利ですよ?sign01

たきもっちゃん
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
今週のキャノンギャラリー
2009.02.02 (Mon)

キャノンギャラリーでは、1/29?2/4まで、太田真三さんの写真を展示しています。


週刊ポストで何回か拝見したことはあったのですが、生の作品群を前にすると、やはり説得力が違いました。


日本の行き過ぎた開発や建築物にスポットを当てています。


でかいハコものから建築途中に打ち捨てられた道路、怪しい大仏などなど対象は多岐にわたっています。


ゴルフ場の航空写真にはゾッとさせられるものがありました。


2/4(水)までなのでお早めにどうぞ。

青野でした。


マップを拡大

個別ページコメント(0)トラックバック(0)
昼時の癒しスポット
2009.01.26 (Mon)

今日はキャノンギャラリー銀座を紹介します。


勤務が始まったばかりの頃に、社長の浅賀さんに連れて行ってもらった

思い出深い場所です。


昼飯後に週に1、2回は覗きに来ます。

ギャラリーには、写真家の人も実際にいることがあり、作品の説明をしてくれます。

作品は風景や自然をテーマにした物が多く、癒されます。


キャノンの商品ギャラリーも隣接しています。

いつもそこで、買えもしない高級カメラを触っては、

「うーむ...」などと言っています。


あのシャッター音(※クリックするとyou tubeのシャッター音比較動画へ)をいつか手に入れたいです。



キャノンギャラリー銀座


あおのでした

個別ページコメント(0)トラックバック(0)
早朝の乃木坂
2008.12.25 (Thu)
先日、朝の4時まで飲みました。
もういいかげん、こういう事はやめないといけないワケですが、
始発電車まで、乃木坂近辺をブラつくことにしました(笑)

明け方の乃木坂は本当に誰もいなくて、
まるで世界で自分一人ぼっちになってしまったんじゃないかと思えるくらい、
不思議な光景でした。

あまりに人影がいないので、携帯で写真を撮ってみました。

081225_ueda.jpg

写真を撮った瞬間、
後ろからチャリに乗ったオッサンが通り過ぎて行ったのですが、
それが妙に嬉しかったです(笑)


ウエダでした。
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
ウイリー
2008.12.03 (Wed)
先日、自宅近くのヤマダデンキに行ったら、
駐輪場で一台だけ妙に存在感のある原付を見かけました。

考えようによっては、別にどうという事のない写真なのですが、
停めてあるだけなのに、異様にウイリーしてるでしょ(笑)

最近の原付ってこんな感じなのか?
ueda_081203.jpg

ウエダでした。
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
蜷川実花展
2008.11.19 (Wed)
081119asa.jpg

蜷川実花展に行ってきました。

蜷川実花といえばオニ演出家(語弊はあるけど)として有名な蜷川幸雄の娘であります。映画「さくらん」でも炸裂していたその色彩美に、いつもドキドキしちゃいます。間違いなく素晴らしい展示でした。写真集ゲット。

表現者として長けているかは、才能だけでなく努力だ、いや、むしろ努力だ!と賢人たちは言います。蜷川実花さんの作品を見て「ナルホド、努力だ!」と、実感できたか、というと、できませんでした。才能もあるだろー、って。あると思います。

でも、思うことは、この人だけがなし得られる特別な環境があるわけではなさそうだ、ということ。自分がいる環境や状況を活かしているか、その中で大切なことに単に気が付けるか、気付いていているかいないか、の差だけなのかもしれないと、展示を見てやっぱりそう思いました。

気が付くために視野を広く多角的に持っていないとですね。やるぞ。

グラビティワークス 浅賀
【東京オペラシティアートギャラリー】
http://www.operacity.jp/ag/exh99/

マップを拡大

個別ページコメント(0)トラックバック(0)
衝撃的な寝相
2008.11.19 (Wed)
先日JR山手線に乗った際に見かけました(笑)
一瞬、ワザとやってるのかと思って凝視しましたが、
しばらくしてもそのままの体勢だったので、ビンゴ!

年末に向けて、こういう光景に出会う事が多くなるはず(笑)

081113.jpg

自分は、まだこんな風になった事はありませんが、
気をつけなければ・・・。


ウエダ
個別ページコメント(3)トラックバック(0)
マグナムフォト@CHANEL
2008.09.08 (Mon)
080908.jpg
マグナムフォトの写真家が撮ったパリの写真展を観てきました。有名な報道カメラマン、ロバートキャパの作品もありました。

場所は銀座3丁目、中央通沿いのシャネル4階の『シャネル・ネクサス・ホール』。

まず辻仁成が寄せたウェルカムボード(というのか)が分かり易くてよかったです。

さて、モノクロ写真は約50年以上前に撮られたものから、ここ10年ぐらいのものまで。その中のパリはまさに想像のパリ、イメージそのもの。行った事はないし、その時代にいるわけもないけど、フランス・パリに思いをはせるには十分すぎます。

写真の力は年月が経っても衰えないんですね。
もちろん、撮る人がどこをいつスナップするか、がキメテなのでしょう。

フランスにあこがれ、そして、自分も写真の銀座の街を少しでもあんな風に切り撮りたいです。

グラビティワークス 浅賀
【CHANEL】

マップを拡大

個別ページコメント(0)トラックバック(0)

GINZA NOW update

14.08.06

四谷NOW

タグクラウド

YOKAN CLOCK
グラビカ学習帳
CSSブログ
ムービーサイズ計算機