四谷NOW~ホームページ制作会社 gravity works(グラビティ・ワークス)ブログ

音楽
ARABAKI ROCK FEST.13 2日目!
2013.05.15 (Wed)
yama130515_01.JPG

先週に引き続き、「ARABAKI ROCK FEST.13」ネタを。
今年のARABAKIは、どちらも組み合わせがよくて、2日参戦!

2日目はというと、朝一番「WHITE ASH」からスタートです。

しかーし!今年から会場が10時。「WHITE ASH」スタートが10時30分。
入るだけで大行列なので、HATAHATAステージへ猛ダッシュです!

軽く足をくじきつつ・・・(笑。

着くと同時に三味線のオープニングジングル。
これ↓です。めちゃくちゃカッコいいいいい!



これは朝から盛り上がる〜!
最初は普通のテンションだったんですが、
音楽を聞きつけた人が、後から後からやってきてダイブの嵐。
朝から、激しく巻き込まれました・・・
もちろん足負傷(笑。
なにせ、こちら↓の長靴ですからダイレクト登山靴には敵いませんよ。
日本野鳥の会 バードウォッチング長靴

この長靴、おすすめです!
なんたって、「軽くて」「かさ張らない」そして「安い」。
どーしたって荷物が増えてしまうので、コンパクトになるのは嬉しいですよ。

2日目は、かなりハードスケジュールでしたーー
こんな感じですね。↓

















あと、名物の陸奥プロレスもみましたよ!
なんかめちゃめちゃ面白い。
陸奥プロレス
プロレスラー歌ってるし(笑)。

2日間、楽しかったー!!
来年も行きたいっ!
yama130515_03.JPG

次のフェスは「メトロック」!
こちらも最高の組み合わせ〜☆
楽しみです!!!

山崎でした〜

マップを拡大

個別ページコメント(0)トラックバック(0)
ディズニー映画「シュガー・ラッシュ」が気になる
2013.02.20 (Wed)


今年の3月に日本で公開となるディズニー映画「シュガー・ラッシュ」が気になっています。
テレビゲームの中に登場する、悩める悪役キャラクターのおはなしのようです。

予告編を見てお分かりの通り、マリオシリーズのクッパや、スト2のベガなどなど、多くの有名ゲームキャラクターがカメオ出演しているという所も見所!!

しかも楽曲提供もしている、ダブステップ界の新鋭『Skrillex』兄貴が、なんと本人役で出演!!これは見逃せないぃぃ!!!
(トロンレガシーちょい役のダフトパンク的な感じでしょうか・・・?)




しかし、なぜか日本版主題歌はまさかの『AKB48』。。w
まあアニメ映画だしね・・・


イズミ
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
フェス!!三昧な予感。。
2013.02.20 (Wed)
フェスの出演アーティストの発表が次々されていて
ワクワクが止まらない今日この頃♪

いやー。早速気になるフェスが目白押し!
2013年4月27日(土)・28日(日) に
みちのく公園北地区「エコキャンプみちのく」で開催される
ARABAKI ROCK FEST.13」は、
大好きなKEMURI出演するといことで、行く事決定です!

AIR JAM 2012」では、 宿確保にハラハラさせられたので、
今回は、すでに宿とりましたっっ!(笑)

タイムテーブル待ち状態ですね。

もう一つ気になるフェスは、
今年が初開催の「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2013」!
5月25日(土)・26日(日)新木場 若洲公園にて開催です。
コチラも私好みっ♪

夏に向けていろいろなフェスが決定していくので、
今から楽しみです!!

山崎でした〜
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
Daft Punkが8年振り新作を出す(らしい)
2013.02.13 (Wed)


Daft Punkが8年振りに新作を出すらしいです。

ダフト・パンクがソニーに移籍、新作は今春に?


最近、auのCMでも「One More Time」が使用されたりしていますね。名曲!!
これはとても気になります。


イズミ
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
2013年はメタルの年
2013.01.25 (Fri)
まだまだ寒い季節ですが、「サマーソニック」のアーティストが徐々に公開されだしました。
ミューズ、ストーンローゼス、リンキンパーク等、名だたる大御所バンドが次々発表されていきましたが、やはり中でも気になるのは『メタリカ』の出場です。

かつてスラッシュメタル四天王と言われていましたが、
いまの歳でもスラッシュできるのかが若干心配です(笑

これは楽しみ。



そしてもうひとつ、オジー・オズボーン主催の「オズフェスト」というフェスが5月に開催されます。
このフェスはブラックサバスを筆頭に洋楽邦楽のラウド系バンドが一同に会する、なんとも男臭いフェスです。

ブラックサバスの他に、スリップノット、スラッシュや、邦楽も、マキシマムザホルモン、難波章浩、MAN WITH A MISSIONなどなど・・
濃いいメンバーが集まっております。



そして、秋は恒例のラウドパーク。。
今年のフェスは、メタル一色な1年になりそうです(笑
(○○はメタルじゃない!!とかメタラーに怒られそうですが)


イズミ


サマーソニック
http://www.summersonic.com/2013/

オズフェスト
http://ozzfestjapan.com/index.html
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
サマーソニック2012
2012.07.23 (Mon)
いろいろ迷いましたが、今年もサマーソニックに行くことにしました。
8/19(日)の方に参加します。

例年通り、今年もラインナップも相当カオスです(笑)


以下、8/19(日)に個人的に観たいバンド(アーティスト)たち。

●VINTAGE TROUBLE

新人バンドとは思えない骨太さ。ソウルフルなボーカルが良い!地味に結構楽しみなバンド。


●JAMIROQUAI

みんな大好きジャミロクワイ。このステージも割と貴重な気がする。自分はこの人のおかげでファンク系の音楽に興味を持ちました。


●モーモールルギャバン

この変態ポップはやっぱり生で体験してみたい。ゲイリービッチェのドラムが好き。そしてあのコールを一緒にしたい。


●ももいろクローバーZ

ヘッドライナーのリアーナを差し置いて、自分はももクロを観てみたいと思う不届きものです(笑)
ジャミロクワイを最後まで見れるかが心配だZ!! かなこぉ〜〜↑↑


他にもまだまだ挙げればキリがないですが、賛否両論ありそうですがなんだかんだ楽しみです。
フジロックも今年はヤバそう。チケットと休みを取らなかったことを今更後悔しています・・・


イズミ
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
夜行性の生き物三匹
2012.07.17 (Tue)


夜行性の生き物三匹 - ゆらゆら帝国

「ゆらゆら帝国」です。やっぱカッコイイっす。
このサイケなロック×阿波踊りというPVは、かなりハイセンス。謎の中毒性があります(笑)
これもひとつの日本の美・・・のような気がする


イズミ
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
UKが今アツい
2012.06.06 (Wed)

最近の自分は、どうもDr feelgoodやThe Whoなどなど、イギリスのバンドがえらくお気に入り。
重たく太いギターより、シャープで鋭いギターがお好みのようです。

The Jamもかなり鋭い!!
ギタリスト/ボーカルのポール・ウェラーはDr feelgoodのウィルコに影響を受けているようで、こちらもカッティングが気持ちいい!

特に1st「In the City」のパンキッシュなノリがよいですね。3曲目の「Slow down」のギターなんか最高です。
長いアルバムは途中で飽きてしまう傾向があるので、1枚30分くらいのこのアルバムは、個人的に最高です(笑


イズミ
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
Dr Feelgoodのヘビロテが止まらない
2012.05.25 (Fri)


先日、パブロック最強バンド「Dr Feelgood」のCD,DVDBOXが発売されました!!!


All Through the City (With Wilko 1974-1977)


ウィルコジョンソン在籍時のスタジオアルバム3枚、ライブアルバム1枚、DVDがセットになっているウィルコ好き垂涎の超豪華版!!!
どう考えても、これは買いです。

あのミッシェル・ガン・エレファントのアベフトシも多大な影響を受けたと言われているウィルコジョンソンですが、やはり切れ味鋭いカッティングがカッコ良すぎます。
しかも、ピック使用しない独特なプレイ。一体どう弾いているんだ……
そして特徴的なあのカクカクした動き(笑)

サウンド、ステージングすべて含めてカッコイイバンドですね。
しびれます。


イズミ
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
SUPERCARはやはりカッコよかった
2012.02.03 (Fri)
最近、ひょんなことからスーパーカーをまた聴きだしました。




解散した今でもCMなんかで「STROBOLIGHTS」などの後期のエレクトロニカな楽曲はよく耳にしますが、やはり自分は初期のノイジーな音が好きですね。
爆音のギター。そして、ナカコーのこのぼそぼそ歌う感じがたまりませんw

ナンバーガール、ミッシェルガンエレファント、ハイスタンダードなどなど
やっぱり自分は90年代後期のロックバンドが大好きなんだなと再確認しました。

思い出補正というやつでしょうか……


イズミ
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
The White Stripes
2011.10.05 (Wed)


以前の記事で、どこぞのロックンロールおじさんを紹介させてもらいましたが、
その後なんとなく、ああいったクラシカルなロックを聴きたくなり、久々に「The White Stripes」を聴いてみました。

残念ながら今年の2月に解散してしまったのですが、ギターとドラムだけの2ピースという、それバンドとして足りてるのか?といった、変なバンドです。
近年のバンドでは随一の泥臭いギターに、ドタドタとシンプルというよりヘタクソなドラムの組み合わせがなんともロックンロールw
あまり受け入れられなかったのか、日本では売れなかったようですね…

しびれるギターを弾いてくれるんですが、
反面、音数が少ないのですぐに飽きてしまいます。。


イズミ
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
ロックンロールおじさん
2011.09.14 (Wed)


昨日知った動画。
ロシアかどこかのストリートミュージシャン?のおじさんです。
片手にぶら下げたスーパーの袋はいったいなんなのでしょう笑
(チップを入れる袋かな?)

ウィルコジョンソンばりのロックンロールギターをかき鳴らし、完璧に決まったステップにシャウト。
よく聴くと「smoke on the water」ぽいリフも弾いてますね…!
まさにロックンロールのダイナミズムを体現したようなおじさんだなぁ笑
すごいカッコイイです


イズミ
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
I'M WITH YOU!!
2011.08.31 (Wed)
サマソニの興奮覚めやらぬ今日この頃ですが、
本日は、遂にレッチリ5年ぶりの新作「I'M WITH YOU」の発売日です!!

今日はなんとしても早くあがって買って帰りたい・・・!
iTunesでもいいっちゃいいんですが、好きなアーティストはCDで買いたい派です。

がんばります。


イズミ

個別ページコメント(0)トラックバック(0)
SUMMER SONIC 2011
2011.08.17 (Wed)
izumi_110817_02.jpg


8/14(日) SUMMER SONIC 2011へ行ってきましたーー!!

炎天下のもと行われたサマソニですが、今年のサマソニは本当に暑かった!今も、鼻の頭と目の周りが真っ赤に日焼けしております。。
それに加え、人が多すぎました。 二日間で来場者が12万人とか・・・

観たラインナップですが、

ねごと
 ↓
the telephones(ちょい見)
 ↓
HOLLYWOOD UNDEAD(ちょい見)
 ↓
ZEBRAHEAD
 ↓
PANIC! AT THE DISCO(ちょい見)
 ↓
マキシマム ザ ホルモン
 ↓
X
 ↓
RED HOT CHILI PEPPERS

と、ほぼメインステージのマリンスタジアムで観てきたのですが、スタジアムの暑さが本当に凄すぎて・・靴を伝わって地面の熱気を感じられる程でした。
いろいろと危機を感じたため、ZEBRAHEADの後はずっとスタンドで観ることにしました。。

ライブはやはり、Xとレッチリは貫禄あるパフォーマンスを見せてくれましたね!!
特にレッチリはギタリストが変わりどうなるか心配していましたが、
その心配は無駄でした。カッコよかった!!

8月末のアルバムが楽しみでしかたありません。




izumi_110817_01.jpg

マウンテンステージ@幕張メッセ

二番目に大きなステージ。屋根があって快適。




izumi_110817_03.jpg

マリンステージ@千葉マリンスタジアム

メインのステージですが、見て下さい!この人!!!
ヤバいです


izumi_110817_04.jpg


終了!


興奮と疲れを感じながら帰路につきましたが、ここで事件発生。
なんと、一気に多くの来場者が駅に向かったため駅に入場規制がしかれてしまい、電車に乗れない状況となってしまいました・・・

多くの帰宅難民で駅周辺はごったがえしておりましたがしょうがないですよね。やっぱトリがレッチリじゃあ、最後まで見ちゃいますよねー
自分はタクシーで他の路線の駅まで行くことができ、間一髪終電で帰ることができました。

いろいろと散々な目にあいましたが、なんだかんだ今年のサマソニは行ってよかったなぁーと思いました。

唯一の心残りは、少女時代を観れなかったことです!!!(笑)


イズミ
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
SEKAI NO OWARI
2011.08.10 (Wed)

フェスなどでよく目にしていて。

「世界の終わり」(←現在はSEKAI NO OWARI)なんて。
インパクトのあるバンドだなー。
と気になっていました。

で、先々週ぐらいにアルバムを視聴してみたらっ!

ハマりました。

濁りのない、無垢な少年的声にもメロディーにも。

歌詞の世界観は独特ですが。。。



しかも、バンドを結成する前にライブハウスを造ってしまうという。
行動力。
凄いなっ!と思ってしまいました。

以上、山崎でした。

個別ページコメント(0)トラックバック(0)
get nice!!
2011.08.03 (Wed)
おバカでお下品なライブパフォーマンスで日本でも人気なミクスチャーバンド『zebrahead』
サマーソニック2011への出演を再来週に控えた彼らが、
いよいよニューアルバム「get nice」をリリースしました!

・・・ですが、一聴してみて可もなく不可もなく。なんか、メッチャ普通。。


たしかにこれまでのアルバムもリード曲はどれもポップなものが多くありましたが、CDショップで試聴してみたところ全体的にポップなパンクアルバムという印象を受けました。
単純に自分がパンクってジャンルに飽きてきただけなんでしょうか。

以前のようなヒップホップ的要素や、メタリックなリフをもっと全面に押している方が個人的には好みですかねー・・

というわけで今回はCDを買うのをためらってしました。
が、サマソニで彼らのパフォーマンスを見たら、多分聴きたくなるんだろうなーと思います(笑)


イズミ

個別ページコメント(0)トラックバック(0)
ねごと
2011.07.20 (Wed)
au LISMO!CMソングでブレイクした、平成生まれバンド「ねごと」が遂に1stフルアルバム『ex Negoto』をリリースしたようです。

デビューしたての時は、チャットモンチーっぽいなどと言われていましたが、結局ガールズバンドって椎名林檎に似てるとかジュディマリに似てるとか言われちゃうんですよね。個人的にはそこまで似てないと思いますが。



さらっと聴いてみたんですが、サウンド的にはなんと言ってもドラムがめちゃくちゃ上手い!!あの歳で、あれだけリズムの引き出しがあるっていうのは恐ろしい。。
チャットモンチーの時も感じましたが、もう単調な8ビートを叩き続ける時代は終わったのかな…?と思ってしまいます。(もちろんそれはそれでかっこよさがあるとは思いますが…)

もちろんボーカル、鍵盤もバンドのイメージ通りキラキラしてて良いし、ベースもしっかりしている。
そしてギターもなかなか尖っててよい。また、使っているギターがジャズマスターっていうのもナンバーガールの田渕ひさ子的でよい!(笑)
ただちょっとギターは控えめなイメージですね。もっとメチャクチャやってもよさそうな気もしますが、そうなると「ねごと」じゃなくなるのかな。。



なにはともあれ、この夏、大型フェスへも多数出演&全国ツアーあるそうで今後が期待されるバンドですねー


イズミ




個別ページコメント(0)トラックバック(0)
夏フェス!
2011.07.06 (Wed)
遂に、夏フェスのシーズンが到来しました!!

各フェス、一通りアーティストの発表がされてきてましたねー
大御所バンドからあの意外なユニットまで、各フェスの様々なラインナップにすでにワクワクしてきますね。

そこで2大大型フェスの「フジロック」と「サマーソニック」の是非観たい注目アーティストをおさらいしたいと思います!


●フジロック●

フジロックは新潟県の苗場スキー場で開催される日本最大級の野外音楽フェスです。
単にライブを観るというイベントではなく、森林浴やキャンプなど、大自然を楽しむアウトドアイベントという独自の文化を持っています。

そんなフジロックの今年の注目アーティストは、なんといっても「THE MUSIC」です!

バンドサウンドと電子音やエレクトロ的な要素の融合で過去もフジロッカーを踊らせてきた彼らですが、
なんと今年、突如解散を発表しました・・・!

彼らを観れるのも、残すところ7月のツアーとこのフジロックのみとなります。
解散は残念だけど、これは是非観たい!!





●サマーソニック●

千葉の幕張で開催される都市型フェスの代表格、サマーソニックですが、
今年はなんと、世界最強ロックバンド「Red Hot Chili Peppers」が登場します!
8月にニューアルバムを控えている彼らですが、前ギタリストの“ジョン・フルシアンテ”が脱退してから初の作品となるため、いったいどんな雰囲気になるのか期待と不安があります。。
でもなにはともあれ、復活した彼らを見れるのはとても楽しみ





と色々言っておいてあれですが、、
今年もフジロックは諦めてサマソニだけにしようかなと思っています。。

フジロックも、絶対楽しいんだろうなーーと思いつつ、チケ代や旅費を考えるといつも二の足を踏んでいます……


イズミ



オフィシャルサイト
FUJI ROCK FESTIVAL '11|フジロックフェスティバル '11
SUMMER SONIC 2011

個別ページコメント(0)トラックバック(0)
スカ ?[ska] 歴史編
2011.06.08 (Wed)
小説の話が続いたので。
今回は、私の好きな音楽「SKA」について書きたいと思います。

スキ過ぎて長くなりそうなので。。。
2回に分けてご紹介したいと思います。

本日は「歴史編」です。

日本で有名なSKAバンドといえば、、、
東京スカパラダイスオーケストラ
オレスカバンド
あたりじゃないでしょうか?

陽気で楽しく、ノリノリになれちゃう曲。
そしてホーン隊。
全てにおいてパーフェクト。
カッコいいんですっ☆
楽しいんですっ☆

SKAとは??
1960年前後にジャマイカで生まれた音楽スタイルで、
アメリカのR&Bやジャズの要素に影響を受けて成立しました。

豆知識
1966年ジャマイカは、記録的な猛暑に見舞われて
テンポの速いスカにバテてた聴衆がムリー!!
と言って生まれたのが「ロックステディ」や「レゲェ」なのです!
だから、レゲェはゆるゆるなのですっ☆

ロックステディーとは
スカの裏打ちを緩めた音楽で、ラブソングが多く、甘いメロディーが特徴。
レゲェの前身。(スカ→ロックステディー→レゲェ)

また、発祥にもいくつか諸説があります。
感度の悪いラジオだったため、ラジオ放送局からのジャズが飛び飛びで聞こえ
(2・4拍めが強調されて)、誤ってコピーされたという説。

当初ジャマイカでは階級によって、聴く音楽のジャンルが異なっており、
教師達が品行を正す意味合いも込め、ジャズ教育がなされました。
戦後はジャマイカの独立や、海外に普及させようというジャマイカ政府からの支持もあり、
独立を祝うものとしてスカは急速に広がっていきます。

SKAの陽気さは、こういった背景からきてるのですね~!

1969年頃にはスカは姿を消しますが、1980年頃イギリスで息を吹き替えします。
(当時イギリスには、ジャマイカの移民が結構暮らしていたのです。)
その頃イギリスでは、パンクが流行っていました。
(貧富の差が激しいぞ!と反体制的音楽)
移民のジャマイカの人も賛同し、スカにパンク風味を加えた
2TONE(←レーベルの名前)スカが生まれます。

ちなみに、
パンク好きは「パンクス」
スカ好きは「ルードボーイ」
と言われています。

スカと言ったら!
でイメージする白と黒の市松模様は2TONEの象徴であり、
黒人と白人同士の調和、協調だったんです。

人種差別が色濃い時代に、
白人と黒人が一緒に同じバンドに居るのは、珍しいことだったんですね。

…と今回は、ここまでです。


あー。
LIVEに行きたくなってきました…。

もうすぐフェスシーズン到来!!
今年も行けるとイイな~と思ってソワソワしている山崎でした。
個別ページコメント(0)トラックバック(0)
オリジナル曲を作ってみる
2010.09.08 (Wed)
はじめまして、グラビティ・ワークスの稲葉です。
そうです新人なんです、よろしくお願いいたします。

先日お休みをいただいた際に、久々に音楽でも作ろうと思い立ちました。

僕はいつもテクノ系の音楽を作るのですが、
作曲をするときは、まず最初にベースパートを作り、
その上にドラムパートをのっけます。

だいたいこの2つの噛み合わせがうまくいけば
カッコイイ曲が作れるので、まずはそこに命を賭けます。

まず、できあがったベースパートがこんなかんじ

べーす

だいたいベースだけで3楽器くらい重ねていて、
厚みのあるベースになるようにエフェクターで加工したり
薄くディレイ(やまびこ)をかけたりします。

どうでしょう?
これだけだとあんまりカッコヨクないですよね
んで次にドラムパートを作ります。

できあがったのがこんなかんじ

どらむ


んで、ベースとドラムを噛み合わせるとこうなります。


べーす&どらむ

だいぶカッコよくなりましたよねー? え?まだダメ?

そうです、この上にウワモノ、メロディーとかが乗っていくんです。
綺麗なピアノの音を乗せようと思っています、音つくらなきゃー。

つづきます。

いなばでした。
個別ページコメント(0)トラックバック(0)

GINZA NOW update

19.01.21

銀座NOW

タグクラウド

YOKAN CLOCK
グラビカ学習帳
CSSブログ
ムービーサイズ計算機